Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

show oam ethernet connectivity-fault-management path-database

Syntax

Description

M7i と M10i は、拡張 CFEB (CFEB)、M320、MX シリーズ、ACX シリーズ、T320、および T640 のルーターを表示し、IEEE 802.1 ag 操作、管理、管理 (OAM) の接続障害管理パスデータベース情報を提供します。 MEP で構成されたホストについて。

Options

ホスト-mac アドレス

ナ指定されたイーサネットホストの接続障害管理パスデータベース情報を表示します。

保守アソシエーション ma-name

ナ指定された保守アソシエーションの接続障害管理パスデータベース情報を表示します。

maintenance-domain domain-name(保守ドメイン ドメイン名)

ナ指定されたメンテナンスドメインの接続障害管理パスデータベース情報を表示します。

Required Privilege Level

'95'5c

Output Fields

表 1show oam ethernet connectivity- fault-management path-database コマンドの出力フィールドの一覧が表示されます。出力フィールドは、表示されている順序で表示されます。

表 1: show oam ethernet connectivity-fault-management path-database Output Fields

フィールド名

フィールドの説明

Linktrace to

パス内のリモートの MEPs MAC アドレス

Interface

インターフェイス識別子。

Maintenance domain name

保守ドメイン名。

Format (Maintenance domain)

メンテナンスドメイン名の形式が構成されています。

Level

保守ドメインレベルが設定されています。

Maintenance association name

保守関連名。

Local Mep

ローカル MEP 識別子です。

Sample Output

show oam ethernet connectivity-fault -management path-database

Release Information

Junos OS リリース8.4 で導入されたコマンド