Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

show oam ethernet connectivity-fault-management delay-statistics

Syntax

Description

高密度ポートコンセントレーター (Dpc) にイーサネットインターフェイスを備えた MX シリーズルーターでは、ETH 遅延統計を表示します。

EX シリーズスイッチでは、遅延測定の結果を表示します。

Options

count entry-count

ナ統計テーブルから表示するエントリ数。値の範囲は1 、通過100します。デフォルト値は 100 エントリーです。

local-mep mep-id

ナローカル MEP の数値識別子。ルーター MX シリーズ値の範囲は 1 ~ です 8192 。スイッチEX シリーズ値の範囲は 1 ~ です 8191

maintenance-association ma-name

既存の CFM 保守関連の名前。

maintenance-domain md-name

既存の接続障害管理 (CFM) 保守ドメインの名前。

remote-mep remote-mep-id

ナリモート MEP の数値識別子。ルーター MX シリーズ値の範囲は 1 ~ です 8192 。スイッチEX シリーズ値の範囲は 1 ~ です 8191

Required Privilege Level

'95'5c

Output Fields

表 1show oam ethernet connectivity-fault-management delay-statisticsコマンドとshow oam ethernet connectivity-fault-management mep-statisticsコマンドの出力フィールドの一覧が表示されます。出力フィールドは、表示されている順序で表示されます。

表 1: show oam ethernet connectivity-fault-management delay-statistics and mep-statistics Output Fields

出力フィールド名

フィールドの説明

MEP identifier

保守関連エンドポイント (MEP) 数値識別子。

MAC address

MEP 用に構成されたユニキャスト MAC アドレス

Remote MEP count

リモート MEPs の数 ( remote-mepオプションを指定しない場合)。

Remote MEP identifier

リモート MEP の数値識別子。

Remote MAC address

リモート MEP のユニキャスト MAC アドレス

Index

CFM データベースの ETH エントリーに対応するインデックス番号。

One-way delay (usec)

一方向の ETH セッションでは、受信機で測定したフレーム遅延時間 (マイクロ秒単位)。

一方通行のイーサネット フレーム遅延測定の詳細については、ルーティング デバイス用 Junos OS ネットワーク インターフェイス ライブラリ の ITU-T Y.1731 イーサネット サービス OAM トピックを 参照してください。

Two-way delay (usec)

双方向の ETH セッションでは、イニシエーター MEP で測定されたフレーム遅延時間 (マイクロ秒単位)。

二方通行のイーサネット フレーム遅延測定の詳細については、 ルーティング デバイス用Junos OSネットワーク インターフェイス ライブラリ のITU-T Y.1731イーサネット サービス OAM トピックを参照してください。

Average one-way delay

表示された統計に対する一方向フレームの平均遅延時間。

Average one-way delay variation

表示される統計情報の一方通行の平均「フレーム ジッター」。

Best-case one-way delay

表示されている統計の最小の一方向フレーム遅延

Worst-case one-way delay

表示されている統計の最高の一方向フレーム遅延

Average two-way delay

表示された統計の平均双方向フレーム遅延

Average two-way delay variation

表示される統計情報の平均二方的な「フレーム ジッター」。

Best-case two-way delay

表示された統計に対する、最も低い双方向のフレーム遅延です。

Worst-case two-way delay

このセッションで計算された、双方向の最大のフレーム遅延。

Sample Output

show oam ethernet connectivity-fault- management delay-statistics

show oam ethernet connectivity-fault- management delay-statistics remote-mep

Release Information

Junos OS リリース9.5 で導入されたコマンド