Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

clear oam ethernet connectivity-fault-management delay-statistics

Syntax

Description

MX シリーズルーターおよび EX シリーズスイッチでは、ITU-T Y をクリアします。 y.1731 イーサネットフレーム遅延測定 (ETH-DM) 統計と ETH のフレームカウントを遅延します。

Options

保守アソシエーション Maintenance-association-name

指定された保守関連の ETH と ETH の統計および DM フレーム数をクリアします。

maintenance-domain maintenance-domain-name(保守ドメイン保守ドメイン名)

指定されたメンテナンスドメインの ETH と ETH の統計および DM フレーム数をクリアします。

論理システム の論理システム名

(MX シリーズルーターのみ)ナ指定された論理システムの ETH と ETH の統計および DM フレーム数をクリアします。

一方向

ナ指定された保守関連、保守ドメイン、または (ルーターのみ) 論理システムの一方向 ETH 遅延統計および ETH フレーム数をクリアします。

双方向

ナ指定された保守関連、保守ドメイン、または (ルーターのみ) 論理システムの双方向 ETH ディレイ統計および ETH フレーム数をクリアします。

Required Privilege Level

'95'5c

Output Fields

このコマンドを入力すると、リクエストのステータスに関するフィードバックが提供されます。

Sample Output

clear oam ethernet connectivity-fault- management delay statistics

Release Information

Junos OS リリース9.6 で導入されたコマンド