Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

destination-port

構文

Junos OS 階層レベル

Junos OS Evolved階層レベル

説明

プローブが送信されるユーザー データグラム プロトコル(UDP)または TCP(伝送制御プロトコル)ポートを指定します。このステートメントは、TCP または UDP プローブ・タイプの場合にのみ使用されます。

宛先ポートと destination-port ハードウェアのタイムスタンプを設定した場合の値は、7 のみです。制約チェックでは、この場合、宛先ポートの他の値を設定できなくなります。

この制約は、一方的なハードウェア タイムスタンプとdestination-portprobe-type udp-ping一緒に、または probe-type udp-ping-timestampを使用している場合には適用されません。

管理TWAMP制御接続(デフォルトまたはステートメントでcontrol-type managed設定)destination-portの場合、ステートメントは、階層レベル(Junos OS)または[edit services monitoring twamp control-connection control-connection-name]階層レベル(Junos OS Evolved)で必要[edit services rpm twamp control-connection control-connection-name]であり、個々のテストセッションレベル(Junos OS)または[edit services monitoring twamp control-connection control-connection-name test-session test-session-name](Junos OS Evolved)では[edit services rpm twamp control-connection control-connection-name test-session test-session-name]許可されません。

ステートメントを含む control-type light TWAMP 制御接続構成の場合、destination-portステートメントは階層レベル(Junos OS)または[edit services monitoring twamp control-connection control-connection-name]階層レベル(Junos OS Evolved)では[edit services rpm twamp control-connection control-connection-name]許可されませんが、各テスト セッション(Junos OS)または[edit services monitoring twamp control-connection control-connection-name test-session test-session-name](Junos OS Evolved)で[edit services rpm twamp control-connection control-connection-name test-session test-session-name]必要です。

オプション

port—ポート番号 7 または通過 862 する 65,535

  • 既定:ポートのデフォルト値は、TWAMP クライアントが制御接続を確立する 862 です。

注:

指定されたポート番号は RPM でのみ推奨されます。

必須権限レベル

system — このステートメントを設定で表示します。

system-control — このステートメントを設定に追加します。

リリース情報

Junos OS リリース 7.4 より前に導入されたステートメント。

EX シリーズ スイッチの Junos OS リリース 9.3 で導入されたステートメント。

PTX シリーズ パケット トランスポート ルーター向け Junos OS リリース 13.2 で導入されたステートメント。

MX シリーズ ルーターの Junos OS リリース 15.1 で導入された [edit services rpm twamp client control-connection control-client-name] 階層レベルでのサポート。

Junos OS Evolvedリリース20.1R1で導入されたステートメント。

Junos OS リリース 21.1R1 の階層レベルで [edit services rpm twamp client control-connection control-client-name test-session test-session-name] サポートされます。