Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

data-size

Syntax

Junos OS Hierarchy Levels

Junos OS Evolved Hierarchy Level

Description

ICMP プローブのデータ部分のサイズを指定します。このdata-sizeステートメントは、 http-getまたはhttp-metadata-getプローブタイプでは有効ではありません。

Options

size:RPM の場合は 0~65400、TWAMP の場合、値は 60~1400 です。

  • 0 (RPM 用) と 60 (TWAMP 用)

注:

ハードウェアタイムスタンプ機能を構成する場合 ( MX、M、T、PTX シリーズルーター、EX シリーズスイッチでの RPM タイムスタンプの設定を参照)。

  • デフォルト値は data-size 32バイトで、明示的な設定 32 の最小値です。UDP タイムスタンプ プローブ タイプは例外です。最小データ サイズは 52 バイトである必要があります。

  • データサイズは、RPM クライアントインターフェイスのデフォルトの MTU より少なくとも100バイトの容量でなければなりません。

Required Privilege Level

system — このステートメントを設定に表示するには。

system-control— このステートメントを設定に追加します。

Release Information

Junos OS リリース7.4 の前に導入された文。

EX シリーズスイッチの Junos OS リリース9.3 で導入された文。

PTX シリーズパケットトランスポートルーターの Junos OS リリース13.2 で導入された文。

MX シリーズルーターのedit services rpm twamp client control-connection control-client-nameJunos OS リリース15.1 で導入された [] 階層レベルでのサポート。

Evolved Release Junos OS で発表されたステートメント20.1R1。