Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

interface (Protocols IPv6 Neighbor Discovery)

構文

階層レベル

説明

インターフェイス上でルーター アドバタイズメント プロパティを設定します。複数のインターフェイスを設定するには、ステートメントを複数回含 interface める必要があります。

ソースJunos OSルートがない場合でも、ネイバー検出プロトコル(NDP)パケットがルーティング プラットフォームのキャッシュに入り込む必要があります。

IPv6 に VRRP(仮想ルーター冗長プロトコル)を使用している場合は、IPv6 virtual-router-only ルーターのプライマリおよびバックアップ VRRP の両方にステートメントを含める必要があります。

オプション

interface-name—インターフェイスの名前。物理アドレス コンポーネントと論理アドレス コンポーネントを含む、インターフェイスの完全な名前を指定します。

残りの記述については、個別に説明します。「 CLI Explorer」を参照してください

必須の権限レベル

routing— このステートメントを設定に表示します。

routing-control—このステートメントを設定に追加します。

リリース情報

リリース 7.4 Junos OS前 に導入されたステートメント。

第 15.1 リリース以降追加された solicit-router-advertisement-unicast ステートメント。