Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

アドレス マッピング

構文

階層レベル

説明

特定の内部IPアドレスからのリクエストを同一の再フレクティブIPアドレス(STUNサーバーに最も近いNATデバイスによって作成されたパブリックIPアドレス)にマッピングできます。内部ポートと外部ポートは任意のポートにできます任意のポートを使用する外部ホストは、(外部から内部のトラフィックを可能にする設定された受信ポリシーを使用して)再フレクティブ IP アドレスにパケットを送信することで、パケットを内部ホストに送信できます。このオプションが設定されていない場合、永続的ホスト バインディングNATは特定の内部トランスポート アドレスと再帰的トランスポート アドレスに対して行います。

このオプションを指定できるのは、永続的ルール タイプNATで、送信元NAT any-remote-host アクションが以下のいずれかの場合のみです。

  • IP アドレスNATのあるソース データ プール

  • ポートNAT、オーバーフロー プールがないソース プール

必須の権限レベル

security—このステートメントを設定で表示するには。

security-control—このステートメントを設定に追加するには

リリース情報

リリース 10.2 Junos OSで発表されたステートメント。