Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

port-overloading-factor (Security Source NAT Interface)

構文

階層レベル

説明

ソース インターフェイスのポート 過負荷容量をNATします。に設定した場合(最大ポート容量は1)に設定すると、インターフェイスベースのインターフェイス インターフェイスに対して x 倍の最大ポート容量が port-overloading-factor x 割り当NAT。

注:

オプションがありますが、論理システムではサポートされていません。ステートメントは互いを上書きすることができるため、オプションと併用 port-overloading port-overloading-factor する必要はありません。たとえば、インターフェイス ポートの過負荷を無効に設定した後で 1 を超える値が設定されている場合、設定 port-overloading off は設定 port-overloading-factor port-overloading-factor を上書き port-overloading します。(ポート過負荷を構成する要因 1は、ポート過負荷をオフに設定するのと同じです。)

オプション

number

1から最大ポート容量までの範囲の数。

たとえば、2 に設定した場合、最大ポート容量 63,486 で拡大すると、ポート 過負荷しきい値は port-overloading-factor 126,972 です。設定がインターフェイスの最大ポート容量を超えた場合、設定コミット中にエラー port-overloading-factor メッセージが生成されます。

必須の権限レベル

セキュリティ — このステートメントを設定で表示するには。

security-control—このステートメントを設定に追加します。

リリース情報

リリースリリースで発表Junos OSステートメント12.1X45-D10。