Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

VLAN タギングの有効化

ルーターは、単一タグ フレーム、デュアルタグ フレーム、または単一タグ フレームとデュアルタグ フレームの混在を送受信するように設定できます。

注:

M320、M120、T シリーズ ルーターでギガビット イーサネット IQ、IQ2、IQ2-E インターフェイスで VLAN タギングを設定すると、Junos OS は内部論理インターフェイスを作成し、ギガビット イーサネット IQ インターフェイスから 50 Kbps の帯域幅を確保し、ギガビット イーサネット IQ2 および IQ2-E インターフェイスから 2 Mbps の帯域幅を確保します。その結果、これらのインターフェイス タイプで使用可能な有効な帯域幅は、それぞれ 999.5 Mbps と 998 Mbps になりました。

  1. 802.1Q VLAN タグを使用して単一タグ フレームを送受信するようルーターを設定するには、階層レベルでステートメントをvlan-tagging[edit interfaces interface-name]含めます。
  2. 802.1Q VLAN タグを使用してデュアルタグ フレームを送受信するようルーターを設定するには、階層レベルでステートメントをstacked-vlan-tagging [edit interfaces interface-name]含めます。
  3. 混合タギングは、MシリーズおよびTシリーズルーターのギガビットイーサネットIQ2およびIQ2-E、IQまたはIQE PICのギガビットイーサネットインターフェイス、MXシリーズルーター上のすべてのルーターギガビットおよび10ギガビットイーサネットインターフェイス、およびIQ2およびIQ2-E PICまたはMXシリーズDPCのメンバーリンクを備えたアグリゲートイーサネットインターフェイスでサポートされています。混合タギングにより、同じイーサネット ポートで 2 つの論理インターフェイス(1 つはシングルタグ フレーミング、もう 1 つはデュアルタグ フレーミング)を設定できます。
    注:

    ファスト イーサネット インターフェイスでは、混合タギングはサポートされていません。

    混合タグ付けを設定するには、以下の手順に応じる必要があります。

    1. flexible-vlan-tagging階層レベルでステートメントを[edit interfaces ge-fpc/pic/port]設定します。
    2. ステートメントinneroutervlan-tagsオプション、またはステートメントをvlan-id階層レベルで[edit interfaces ge-fpc/pic/port unit logical-unit-number]設定します。
    注:

    混合タギング用に物理インターフェイスMTUを設定する場合、MTUを標準VLANタグ付きインターフェイスに設定するMTU値より4バイト増やす必要があります。

    たとえば、MTU 値が VLAN タグ付きインターフェイスで 1018 に設定されている場合、柔軟な VLAN タグ付きインターフェイスの MTU 値は 1022~4 バイト以上である必要があります。追加の 4 バイトは、同じ物理インターフェイスでのスタック VLAN タグ設定の今後の追加に対応します。

    VLAN と柔軟な VLAN タグ ルーターの両方で同じ物理インターフェイス MTU 値が設定されている場合、L2 回線設定は起動せず、MTU 不一致がログに記録されます。ただし、通常のトラフィック フローは影響を受けません。

    カプセル化タイプ flexible-ethernet-servicesの場合、すべての VLAN ID が有効です。

  4. 1ポート、4ポート、8ポートギガビットイーサネットIQ2およびIQ2-E PIC、1ポート10ギガビットイーサネットIQ2およびIQ2-E PIC、すべてのMXシリーズルーターギガビットイーサネット、トライレートイーサネット銅線、および802.1QフレキシブルVLANタギング用に設定された10ギガビットイーサネットインターフェイス、およびIQ2およびIQ2-ECSまたはMXシリーズDPC上のアグリゲートイーサネットインターフェイス用 ポートでタグなしパケットの混合タグ付けサポートを設定できます。タグなしパケットは、同じ混合 VLAN タグ付きポートで受け入れられます。タグなしパケットを受け入れるには、ステートメントとステートメントをflexible-vlan-tagging階層レベルに[edit interfaces interface-name]含めますnative-vlan-id

    タグなしパケットを受信する論理インターフェイスは、物理インターフェイス上で設定されたのと同じネイティブVLAN IDを使用して設定する必要があります。論理インターフェイスを設定するには、階層レベルで vlan-id ステートメント(物理インターフェイス上の native-vlan-id ステートメントと照合)を [edit interfaces interface-name unit logical-unit-number] 含めます。