Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

vlans

Syntax (QFX Series, QFabric, NFX Series and EX4600)

Syntax (QFX Series, NFX Series and EX4600)

Syntax (SRX Series and EX Series)

Syntax (SRX Series)

Syntax (vSRX)

Hierarchy Level

Description

VLAN のプロパティを構成します。

EX シリーズスイッチおよび SRX シリーズデバイス (vSRX を含む) では、以下の設定ガイドラインが適用されます。

  • VLAN が Q イン Q トンネリング用に有効になっている場合、プライベート VLAN (PVLAN) ファイアウォールフィルターのみを使用できます。

  • VLAN が q インツーでトンネルされ、アクセスインターフェイスからパケットが受信された場合、S VLAN タグがパケットに追加されます。

  • ファイアウォールフィルターを使用して、統合型ルーティングおよびブリッジ (IRB) インターフェイスまたは RVI (ルーティングされた VLAN インターフェイス) を VLAN に割り当てることはできません。

  • ファイアウォールフィルタを使用して VLAN 割り当てを実行すると、その他すべての VLAN 割り当てが上書きされます。

Default

工場出荷時のデフォルト設定を使用すると、すべてのスイッチ インターフェイスが VLAN の一部になります default

Options

vlan-name— VLAN の名前。名前には、文字、数字、ハイフン (-)、ピリオド (.) を使用できます。長さは最大255文字を使用できます。

残りのステートメントは個別に説明されています。CLI エクスプローラーを参照してください。

残りのステートメントは個別に説明されています。

Required Privilege Level

routing— このステートメントを設定で表示するには。

routing–control —このステートメントを設定に追加します。

system — このステートメントを設定に表示するには。

system-control — このステートメントを設定に追加します。

Release Information

文は Junos OS リリース9.0 で導入されました。

プライベート Vlan のステートメントと Q イン Q トンネリングが Junos OS リリース12.1 で導入され、QFX シリーズに対応しています。