Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

vlan-id-list

Syntax

Hierarchy Level

Description

トランク モードでブリッジ ドメインまたは VLAN に使用する VLAN 識別子リストを指定します。VLAN 識別子リストは、EX および QFX シリーズ スイッチの Q-in-Q トンネリングの C-VLAN インターフェイスで使用できます。

trunkブリッジ ドメイン内または一致する VLAN ID で設定された VLAN 内でinterface-modeパケットを転送するために、ステートメントでvlan-id-list指定された VLAN ID のリストと一致する VLAN ID を持つパケットを受け入れるオプションをステートメントに指定します。ステートメントで access 指定されたVLAN IDと一致するVLAN IDで設定されたブリッジドメインまたはVLAN内でパケットを転送するVLAN IDのないパケットを受け入れるオプションを vlan-id 指定します。

このステートメントでは、論理インターフェイスを VLAN ID のリストにバインドして、指定された VLAN ID リストと一致するタグを使用してフレームを送受信するように論理インターフェイスを設定することもできます。

警告:

一部の EX および QFX シリーズ スイッチでは、Q-in-Q トンネリングに VLAN 識別子リスト(vlan-id-list)を使用する場合、物理インターフェイスに 8 つ以下の VLAN 識別子リストを適用できます。

Options

vlan-id-numbers—有効な VLAN 識別子。ハイフンを含めると、個々の番号と範囲リストを組み合わせることができます。

  • 範囲:0~4095

    注:

    EXシリーズスイッチとQFXシリーズでは、範囲は0~4094です。

Required Privilege Level

routing —このステートメントを設定で表示します。

routing-control — このステートメントを設定に追加します。

Release Information

Junos OS リリース 9.4 で導入されたステートメント。

Junos OS リリース 9.6 に追加された論理システムのサポート。