Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

vlan id リスト

構文

階層レベル

説明

トランクモードでブリッジドメインまたは VLAN に使用する VLAN id リストを指定します。VLAN 識別子リストは、EX スイッチおよびスイッチの Q-in-Q トンネリングの C-VLAN インターフェイスQFX シリーズできます。

ステートメントにtrunk指定されinterface-modevlan-id-listている vlan id のリストと一致するパケットを受信し、一致する vlan id を使用して構成されたブリッジドメインまたは vlan 内のパケットを転送するように、文の中のオプションを指定します。VLAN ID accessを持たないパケットを受信し、 vlan-id文で指定された vlan ID と一致する vlan id で構成されたブリッジドメインまたは vlan 内のパケットを転送するオプションを指定します。

このステートメントを使用すると、論理インターフェイスを VLAN Id のリストにバインドして、指定された VLAN ID リストと一致するタグを持つフレームを受信して転送するように論理インターフェイスを構成することもできます。

警告:

一部の EX および QFX シリーズ スイッチでは、Q-in-Q トンネリングに VLAN 識別子リスト( ) が使用されている場合、8 つを超える VLAN 識別子リストを物理インターフェイスに vlan-id-list 適用できます。

オプション

vlan-id-numbers—有効な VLAN 識別子。ハイフンを含めることで、個々の番号を範囲リストと組み合わせることができます。

  • 0 ~ 4095

    注:

    EX シリーズスイッチと QFX シリーズでは、範囲は 0 ~ 4094 です。

必須の権限レベル

routing— このステートメントを設定で表示するには。

routing-control—このステートメントを設定に追加します。

リリース情報

リリース 9.4 Junos OSで発表されたステートメント。

Junos OS リリース9.6 で追加された論理システムをサポートします。