Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

private-vlan

Syntax

Hierarchy Level

Description

プライベート VLAN (PVLAN) 内でセカンダリ VLAN (分離された VLAN またはコミュニティー VLAN) を構成し、そのセカンダリ VLAN の VLAN ID を指定します。この文は、プライマリ VLAN 内で独立サブドメイン (セカンダリ Vlan) を carving することによって、VLAN を PVLAN に変換します。各セカンダリ PVLAN について、VLAN ID を指定する必要があります。

注:

セカンダリ VLAN の構成が完了したら、その関連付けを特定のプライマリ VLAN とも同時に設定する必要があります。詳細については、分離型 vlanおよびコミュニティー-vlanを参照してください。

Options

  • isolated — vlan 名で指定された VLAN は 分離された VLAN として 定義 され、VLAN-ID が割り当てられます。分離された VLAN は、プライマリ vlan からパケットのみを受信し、プライマリ VLAN に上位方向にフレームを転送します。VLAN 名は必須ではありません。VLAN ID が必要です。

  • community — vlan 名で指定された VLAN は コミュニティ VLAN として定義され、VLAN-ID が割り当てられます。コミュニティのメンバー間でフレームを転送するために使用されるコミュニティー VLAN。 vlan 内のユーザーのサブセットであり、フレームをアップストリームしてプライマリ VLAN に転送します。VLAN 名は必須ではありません。VLAN ID が必要です。

Required Privilege Level

system — このステートメントを設定に表示するには。

system-control — このステートメントを設定に追加します。

Release Information

リリースリリースで発表Junos OSステートメント14.1X53-D10。