Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

no-mac-learning

Syntax

QFX Series and EX4600

ELS QFX シリーズおよびEX4600プラットフォームの場合:

ELS QFX シリーズ使用EX4600プラットフォームの詳細については、次の方法に示します。

QFX Series per VLAN

EX Series Q-in-Q Interfaces

EX Series and SRX Series Q-inQ Vlans

ACX Series, MX Series, EX Series with ELS support, M Series, T Series

Description

QFX シリーズ、EX シリーズスイッチ、SRX シリーズデバイスでは、指定された VLAN に対する MAC アドレス学習を無効にします。

QFX シリーズと EX4600 については、指定されたインターフェイスの MAC アドレス学習を無効にします。インターフェイスの MAC アドレス学習を無効にすると、そのインターフェイスがメンバーになっているすべての Vlan の学習が無効になります。

スイッチEX シリーズの Q-in-Q インターフェイスでは、指定されたインターフェイスのMAC アドレスの学習を無効にします。インターフェイスの MAC アドレス学習を無効にすると、そのインターフェイスがメンバーになっているすべての Vlan の学習が無効になります。

ELS がサポートされている MX シリーズ ルーターおよび EX シリーズ スイッチでは、ブリッジ ドメインまたは VLAN、ブリッジ ドメインまたは VLAN の特定の論理インターフェイス、またはレイヤー 2 トランク ポートに関連付けられた一連のブリッジ ドメインまたは VLAN の 仮想スイッチ の MAC 学習を無効にします。EVPNs をサポートするプラットフォームでは、EVPN で MAC 学習を無効にすることができます。

注:

VPLS ルーティングインスタンスに対して MAC 学習が無効になっている場合、トラフィックは負荷分散されず、同等のコストの次ホップの1つだけが使用されます。

Default

MAC ラーニングが有効になっています。

Required Privilege Level

system — このステートメントを設定に表示するには。

system-control — このステートメントを設定に追加します。

routing— このステートメントを設定で表示するには。

routing-control—このステートメントを設定に追加します。

Release Information

リリース 8.4 Junos OSで発表されたステートメント。

リリース switch-options 9.2 で追加されたステートメントJunos OSサポート。

リリース9.2で追加されたルーティング インスタンスのタイプに対する virtual-switch Junos OS設定をサポートしています。Junos OS リリース 9.1 以前では、ルーティング インスタンス階層でサポートされたのは、プロトコル内に設定された VPLS インスタンスまたはブリッジ ドメインの場合 仮想スイッチのみです。

Junos OS リリース9.6 で追加された論理システムをサポートします。

[edit switch-options]、、および[edit vlans vlan-name switch-options interface interface-name]階層の各レベルは Junos OS リリース 12.3 R2 で EX シリーズスイッチ用に導入されています。 [edit switch-options interface interface-name][edit vlans vlan-name switch-options]

MX 3D シリーズルーターの Junos OS リリース13.2 で EVPNs がサポートされています。

Junos OS の[edit switch-options interface interface-name]リリース[edit vlans vlan-name switch-options] 13.2 x50 に導入された階層レベルで EX シリーズスイッチをご紹介します。