Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

no-mac-learning

構文

QFXシリーズとEX4600

ELS を使用しない QFX シリーズおよび EX4600 プラットフォームの場合:

ELS 搭載 QFX シリーズおよび EX4600 プラットフォームの場合:

VLAN 当たりの QFX シリーズ

EX シリーズ Q-in-Q インターフェイス

EX シリーズおよび SRX シリーズ Q-inQ VLAN

ACXシリーズ、MXシリーズ、ELS対応EXシリーズ、M Series、T Series

説明

QFX シリーズ、EX シリーズ スイッチ、SRX シリーズ デバイスでは、指定された VLAN の MAC アドレス学習を無効にします。

QFX シリーズおよび EX4600 では、指定したインターフェイスの MAC アドレス学習を無効にします。インターフェイスで MAC アドレス学習を無効にすると、そのインターフェイスがメンバーであるすべての VLAN の学習が無効になります。

EX シリーズ スイッチの Q-in-Q インターフェイスでは、指定したインターフェイスの MAC アドレス学習を無効にします。インターフェイスで MAC アドレス学習を無効にすると、そのインターフェイスがメンバーであるすべての VLAN の学習が無効になります。

MX シリーズ ルーターおよび ELS 対応 EX シリーズ スイッチの場合、仮想スイッチ、ブリッジ ドメインまたは VLAN、ブリッジ ドメインまたは VLAN 内の特定の論理インターフェイス、またはレイヤー 2 トランク ポートに関連付けられた一連のブリッジ ドメインまたは VLAN の MAC 学習を無効にします。EVPN をサポートするプラットフォームでは、EVPN で MAC 学習を無効にできます。

注:

VPLS ルーティング インスタンスで MAC 学習が無効になっている場合、トラフィックは負荷分散されず、等価コストのネクスト ホップの 1 つだけが使用されます。

デフォルト

MAC 学習が有効になっています。

必須権限レベル

system — このステートメントを設定で表示します。

system-control — このステートメントを設定に追加します。

routing —このステートメントを設定で表示します。

routing-control — このステートメントを設定に追加します。

リリース情報

Junos OS リリース 8.4 で導入されたステートメント。

switch-options Junos OS リリース 9.2 に追加されたステートメントのサポート。

Junos OSリリース9.2に追加されたルーティングインスタンスのタイプに対 virtual-switch するトップレベルの設定をサポートします。Junos OS リリース 9.1 以前では、ルーティング インスタンス階層でこのステートメントがサポートされたのは、仮想スイッチ内で設定された VPLS インスタンスまたはブリッジ ドメインに対してのみです。

Junos OS リリース 9.6 に追加された論理システムのサポート。

[edit switch-options][edit switch-options interface interface-name][edit vlans vlan-name switch-options]および [edit vlans vlan-name switch-options interface interface-name] EX シリーズ スイッチの Junos OS リリース 12.3 R2 で導入された階層レベル。

MX 3D シリーズ ルーター向け Junos OS リリース 13.2 に追加された EVPN のサポート。

階層レベル [edit switch-options interface interface-name][edit vlans vlan-name switch-options] 、EX シリーズ スイッチ向け Junos OS リリース 13.2X50-D10 で導入されています。