Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

layer2-control

Syntax

Hierarchy Level

Description

レイヤー 2 制御プロトコルを設定して、レイヤー 2 プロトコル トンネリングやノンストップ ブリッジングなどの機能を有効にします。

を使用して宛先MACアドレスを tunnel-destination-mac <destination mac address>設定できます。

残りのステートメントについては、個別に説明します。CLI エクスプローラーを参照してください。

注:

ステートメントの構成 nonstop-bridging の詳細については、「 Junos OS 高可用性ユーザー ガイド」を参照してください。2 つのルーティング エンジンを使用してルーティング プラットフォームでこのステートメントを設定すると、プライマリ ルーティング エンジンがバックアップ ルーティング エンジンにスムーズに切り替わって、レイヤー 2 制御プロトコル(L2CP)情報を保持します。

Required Privilege Level

interface—このステートメントを設定で表示します。

interface-control —このステートメントを設定に追加します。

Release Information

Junos OS リリース 8.4 で導入されたステートメント。

bpdu-block ステートメントが Junos OS リリース 9.4 に追加されました。

enable-all-if ステートメントが Junos OS リリース 13.3 に追加されました。

EX4300 スイッチの Junos OS リリース 14.1X53-D10 で導入されたステートメント。

tunnel-destination-mac ステートメントが Junos OS Evolved リリース 21.3R1 に追加されました。