Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

l2-learning

構文 (MX シリーズ、QFX シリーズ、EX シリーズ)

構文 (SRX シリーズ)

階層レベル

説明

レイヤー 2 アドレス学習および転送プロパティをグローバルに設定します。

残りのステートメントは個別に説明されています。CLI エクスプローラーを参照してください。

オプション

グローバル・ le-ドメイン・エージング・タイム

LE ブリッジドメインのエージング時刻を指定します。MAC アドレスは、ネクストホップ (NH) およびブリッジドメイン (BD) の後、NHBD とも呼ばれています。このエージング時間によって、NHBD の削除が遅延されます。構成に要する時間が秒単位で、その結果、NHBD の削除が高速化されます。

  • 120 ~ 100万秒

必須の権限レベル

routing— このステートメントを設定で表示するには。

routing-control—このステートメントを設定に追加します。

リリース情報

リリース 8.4 Junos OSで発表されたステートメント。

文は Junos OS リリース9.5 で変更されています。Junos OS Release 15.1 X49-D40 で追加されたグローバルモードをサポートします。

global-le-bridge-domain-aging-time14.2 R5 を MX シリーズに対して Junos OS 導入したオプション。

global-mac-ip-limitおよびglobal-mac-ip-table-aging-time Junos OS のリリースで導入されたオプションは、MX シリーズルーターと EX9200 スイッチに対応しています。