Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

interface

Syntax

Hierarchy Level

Description

(MX シリーズルーターと EX シリーズスイッチのみ)ブリッジドメイン、VLAN、VPLS インスタンス、またはバーチャルスイッチに含める論理インタフェースを指定します。

Options

interface-name—論理インターフェイスの名前。論理インターフェイスの設定方法の詳細については、「 ルーティング デバイス用ネットワーク インターフェイス Junos OS を参照してください

Required Privilege Level

routing— このステートメントを設定で表示するには。

routing-control—このステートメントを設定に追加します。

Release Information

リリース 8.4 Junos OSで発表されたステートメント。

リリース9.2で追加されたルーティング インスタンスのタイプに対するトップJunos OS virtual-switch サポート。

リリース 9.1 Junos OS 以前では、ルーティング インスタンス階層でこのステートメントがサポートされているのは、VPLS インスタンスまたはプロトコル 内に設定されたブリッジ ドメイン仮想スイッチ。

Junos OS リリース9.6 で追加された論理システムをサポートします。