Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

入力 vlan マップ

構文

階層レベル

説明

ギガビットイーサネット IQ、10ギガビットイーサネット SFPP インターフェイス、100-ギガビットイーサネット 5 PIC、CFP のみ、さらにはギガビットイーサネット、10ギガビットイーサネット、40ギガビットイーサネット、および集合イーサネットインターフェイスを使用して、適用するリライトプロファイルを定義します。この論理インターフェイス上の受信フレーム

残りのステートメントは個別に説明されています。CLI エクスプローラーを参照してください。

注:

構成されているすべてのインターフェイスinput-vlan-mapの接続障害管理 (CFM) セッションは、そのインターフェイスに as output-vlan-mapoutput-vlan-map pop;の明示的な構成もある場合にのみサポートされます。出力-vlan マップを参照してください。この設定は、CFM セッションがそのインターフェイス上にある場合、または同じトポロジのデータパスの異なるインターフェイス上にある場合でも、トポロジ内のすべてのインターフェイスに必要です。

必須の権限レベル

インターフェイス — このステートメントを設定に表示します。

interface-control—このステートメントを設定に追加します。

リリース情報

Junos OS リリース7.4 の前に導入された文。

pop-popJunos OS リリース 8.1 swap-pushで導入swap-swapされた、、、、およびステートメント。 pop-swappush-push