Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

inner-vlan-id

Syntax

Hierarchy Level

Description

ギガビットイーサネット IQ、IQ2 と IQ2-E インターフェイス、および、ギガビットイーサネット IQ2 と IQ2-E または、MX シリーズルーターでの 100/ギガビットイーサネット PICs、CFP を使用した場合は、または EX シリーズのイーサネットインターフェイスである、アグリゲート型イーサネットインターフェイス用スイッチでは、最終的なパケットの内側のタグを書き換えるための VLAN ID を指定します。

ステートメント、ステートメント、 inner-vlan-idswapswap-pushpush-pushpush-swapステートメント、ステートメント、および階層レベルのinner-vlan-id[edit interfaces interface-name unit logical-unit-numberoutput-vlan-map]ステートメントを含めることはできません。これらのステートメントのいずれかを出力 VLAN マップに含めると、送信フレーム内の VLAN ID が、 inner-vlan-id[edit interfaces interface-name unit logical-unit-number]階層レベルで指定した文に再書き込みされます。

Options

number—VLAN ID 番号。

  • 0 ~ 4094

Required Privilege Level

インターフェイス — このステートメントを設定に表示します。

interface-control—このステートメントを設定に追加します。

Release Information

文は Junos OS リリース8.1 で導入されました。