Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

profile (Access)

Syntax

Hierarchy Level

Description

デバイス管理アクセスを定義する属性のセットを含むプロファイルを作成します。

Options

お名前

プロファイル名

会計

アカウンティング・オプションを指定します。

アドレスの割り当て

アドレス割り当てプールを指定します。

認証順序

認証メカニズムを使用する順序

  • 値:

    • ldap — 軽量ディレクトリ アクセス プロトコル

    • なし—認証は実行されません

    • パスワード — アクセス プロファイルでローカルに設定されたパスワード

    • radius —リモート認証ダイヤルイン ユーザー サービス

    • s6a — S6a 認証

    • securid —RSA Secure ID 認証

課金サービスリスト

使用されている 3gpp 課金サービスの一覧

  • 値:

    • ocs — オンライン課金サービス

クライアント

アクセスを要求するエンティティ

クライアント名フィルター

このサーバーで認証されたクライアント名に対する制限

ドメイン名サーバー

デフォルトの DNS サーバーの IPv4 アドレス

domain-name-server-inet

DNS サーバーの IPv4 アドレス

domain-name-server-inet6

DNS サーバーの IPv6 アドレス

jsrc

JSRC 構成のセット

ldap-options

軽量ディレクトリ アクセス プロトコル オプション

ldap-server

軽量ディレクトリ アクセス プロトコル サーバー

事前認証順序

事前認証メカニズムを使用する順序

  • 値:

    • radius—リモート認証ダイヤルイン ユーザー サービス

半径

RADIUS 設定のセット

radius-options

RADIUS オプション

radius-server

RADIUS サーバーの構成

ユーザー名当たりのセッション制限

ユーザー名ごとに許可される最大セッション数

  • 範囲:1~16

セッションオプション

認証されたクライアントのセッションのオプション

加入者

ローカルで認証された加入者設定

wins-server

デフォルトの WINS サーバーの IPv4 アドレス

Required Privilege Level

アクセス:このステートメントを設定で表示します。

アクセスコントロール — このステートメントを設定に追加します。

Release Information

Junos OS リリース 10.4 で導入されたステートメント。

inet6-pool オプションは Junos OS リリース 20.3R1 で導入されています。

none オプションは Junos OS リリース 20.3R1 で導入されています。