Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

show protection-group ethernet-ring vlan

Syntax

Description

MX シリーズ ルーターでは、すべてのデータ チャネル論理インターフェイスと、リング インスタンス データ チャネルによって制御される VLAN ID を表示します。

Options

簡単な|詳細

(オプション)指定された出力レベルを表示します。

グループ名

(オプション)データ チャネル インターフェイス、vlan、ブリッジドメインなどの詳細を表示する保護グループ。このオプション フィールドを省略すると、設定されているすべての保護グループの詳細が表示されます。

Required Privilege Level

ビュー

Output Fields

表 1 は、コマンドの出力フィールドを show protection-group ethernet-ring vlan リストします。出力フィールドは、表示される概算順にリストされます。

表 1: show protection-group ethernet-ring vlan Output Fields

フィールド名

フィールドの説明

Interface

イーサネット保護リング用に設定されたインターフェイスの名前。

Vlan

イーサネット保護リング用に設定されたインターフェイスに関連付けられた VLAN の名前。

STP index

イーサネット リング内の各インターフェイスで使用される STP(スパニング ツリー プロトコル)インデックス番号。STP インデックスは、イーサネット リング ポート上のデータ チャネル上の一連の VLAN の転送動作を制御します。物理リング ポート上の複数のイーサネット リング インスタンスには、複数の STP インデックス番号があります。リング インスタンスが異なると、STP インデックス番号が異なり、転送動作が異なる場合があります。

Bridge Domain

イーサネット保護リング用に設定されたVLANに関連付けられたブリッジ ドメインの名前。

Sample Output

show protection-group ethernet-ring vlan

show protection-group ethernet-ring vlan brief

show protection-group ethernet-ring vlan detail

show protection-group ethernet-ring vlan group-name vkm01

show protection-group ethernet-ring vlan detail (EX2300 and EX3400 Switches)

Release Information

Junos OS リリース 10.2 で導入されたコマンド。

EX2300およびEX3400スイッチのJunos OSリリース18.1で導入されたコマンド。