Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

保護グループのイーサネットリングインターフェイスを表示

構文

説明

イーサネットリング上の自動保護スイッチング (AP) インターフェイスのステータスを表示します。

オプション

このコマンドにはオプションはありません。

必須の権限レベル

'95'5c

出力フィールド

表 1は、EX シリーズスイッチの出力フィールドと、ACX シリーズおよび MX シリーズルーター show protection-group ethernet-ring interfaceコマンドの両方を示しています。出力フィールドは、表示されている順序で表示されます。

表 1: MX シリーズルーターは、保護グループのイーサネットリングインターフェイスの出力フィールドを表示します。

フィールド名

フィールドの説明

Ethernet ring port parameters for protection group group-name

出力は、構成済みの保護グループ別にまとめられています。

Interface

イーサネットリング用に構成された物理インタフェース。これは、アグリゲート型イーサネットリンクとしても使用できます。

Control Channel

(MX シリーズルーターのみ)物理インタフェース上で構成された論理ユニット。

Direction

トラフィックの方向

Forward State

インターフェイスでのリング転送の状態:discardingまたforwardingはです。

Ring Protection Link End

このインターフェイスがリングの終了であるかどうかを示します。YesまたNoはです。

Signal Failure

リンク上にシグナル障害が発生しているかどうかを示します。ClearまたSetはです。

Admin State

インターフェイスの状態: EX スイッチの場合、 ready 、 、 、 、 ifl readywaiting . MX ルーターの場合、 IFF readyIFF disabled .

サンプル出力

保護グループイーサネットリングインターフェイス (EX シリーズスイッチ所有者ノード) を表示します。

保護グループイーサネットリングインターフェイス (所有者ノード MX シリーズルーター) の表示

保護グループのイーサネットリングインターフェイスの詳細を表示します (所有者ノード MX シリーズルーター)。

保護グループイーサネットリングインターフェイス (EX シリーズスイッチリングノード) を表示します。

保護グループのイーサネットリングインターフェイスの詳細 (ACX シリーズおよび MX シリーズ) を表示します。

保護グループのイーサネットリングインターフェイスの詳細 (EX2300 および EX3400 スイッチ) を表示します。

保護グループのイーサネットリングインターフェイスの詳細 (EX2300 および EX3400 スイッチ) を表示します。

リリース情報

Junos OS リリース9.4 で導入されたコマンド

ACX シリーズルーターの Junos OS リリース 12.3 X54 に導入されたコマンド