Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

保護グループのイーサネットリングデータチャネルを表示

構文

説明

EX スイッチおよび MX シリーズルーターのイーサネットリング保護グループの構成を表示します。

オプション

brief |詳述

ナ指定された出力レベルを表示します。

グループ名

ナ統計情報を表示する保護グループです。このオプションフィールドを省略すると、構成済みグループのすべての保護グループ統計が表示されます。

必須の権限レベル

'95'5c

出力フィールド

表 1show protection-group ethernet-ring data-channelコマンドの出力フィールドの一覧が表示されます。出力フィールドは、表示されている順序で表示されます。

表 1: 保護グループのイーサネットリングデータチャネル出力フィールドを表示します。

フィールド名

フィールドの説明

Interface

イーサネットリング用に設定されたインターフェイスの名前。

STP index

イーサネットリング内の各インターフェイスによって使用されるスパニングツリープロトコル (STP) インデックス番号です。STP インデックスは、イーサネットリングポート上のデータチャネル上の一連の Vlan の転送動作を制御します。1つの物理リングポート上に複数のイーサネットリングインスタンスがある場合、複数の STP インデックス番号が存在します。異なるリングインスタンスには、異なる STP インデックス番号が割り当てられ、転送動作が異なる場合があります。

Forward State

イーサネットリングの転送状態。

  • fowarding—パケットが転送中かどうかを示します。

  • discarding—パケットが破棄されている状態を示します。

サンプル出力

保護グループのイーサネットリングデータチャネルを表示

保護グループのイーサネットリングデータチャネルの詳細を表示します。

保護グループのイーサネットリングデータチャネルの詳細 (EX2300 および EX3400 スイッチ) を表示します。

リリース情報

Junos OS リリース10.2 で導入されたコマンド