Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

MX シリーズ ルーター上の PVLAN での IRB インターフェイスの設定に関するガイドライン

PVLAN に IRB インターフェイスを設定する場合は、次の点に注意してください。

  • PVLAN ブリッジ ドメインの IRB が設定されている場合、通常のブリッジ ドメインで IRB と互換性のある IP マルチキャスト、IPv4、IPv6、VRRP などのすべての IP アプリケーションが適切に機能します。

  • MC-LAG インターフェイスはサポートされていません。PVLAN ブリッジ ドメインに関連付けられているすべてのポートを mc-ae インターフェイスにすることはできません。

  • IGMP スヌーピングはサポートされていません。

  • 論理インターフェイスに関連付けられたブリッジ ドメインを含む仮想スイッチ インスタンスがサポートされています。

  • Q-in-Q トンネリングはサポートされていません。

  • 論理システムはサポートされていません。

  • 仮想スイッチ ルーティング インスタンスの VPLS(仮想プライベート LAN サービス)と EVPN(Etherent VPN)はサポートされていません。セカンダリ VLAN でレイヤー 3 インターフェイスを設定しようとすると、検証が実行されます。

  • MXシリーズバーチャルシャーシ構成はサポートされていません。