Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

トラフィックエンジニアリング (プロトコル BGP)

構文

階層レベル

説明

トラフィックエンジニアリングアドレスファミリーを有効にします。これにより、マルチプロトコルアドレスファミリーインジケーター (AFI) が生成され、BGP のピアとのネゴシエーションを行うために後続のアドレスファミリ識別子 (SAFI) が発生します。

BGP のネットワークレイヤーの到達可能性情報 (NLRI) 情報は、通信エンジニアリング AFI と SAFI が共有されている場合のみ、ピア間で交換されます。ピアが AFI と SAFI の使用に同意しない場合は、ピア間の接続が切断されます。

オプション

unicast

BGP TE の NLRI が含まれています。

必須の権限レベル

routing— このステートメントを設定で表示するには。

routing-control—このステートメントを設定に追加します。

リリース情報

リリース 14.2 Junos OSで発表されたステートメント。

JUNOS OS リリース 15.1 の QFX5100 スイッチに導入されたステートメント

Junos OS リリース17.1 の QFX10000 スイッチに導入された文。