Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

switch-away-lsps

Syntax

Hierarchy Level

Description

(MX シリーズ ルーターのみ)バイパス LSP を使用して、ネットワーク ノードから LSP を切り替えることができます。この機能は、ネットワークを通過するトラフィックを中断せずにネットワーク デバイスを交換する必要がある場合に、アクティブなネットワークの保守に使用できます。LSP は静的または動的のいずれかです。ステートメントを設定してコミットした後にのみ、このステートメントを always-mark-connection-protection-tlv 設定します。

このステートメントは always-mark-connection-protection-tlv 、OAM 機能に基づいてトラフィックを代替パスに切り替える準備として、このインターフェイスを通過するすべての OAM トラフィックをマークします。ステートメントを switch-away-lsps 設定すると、トラフィックはバイパス LSP に切り替わります。

Required Privilege Level

routing —このステートメントを設定で表示します。

routing-control — このステートメントを設定に追加します。

Release Information

Junos OS リリース 10.2 で導入されたステートメント。