Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

select

Syntax

Hierarchy Level

Description

トラフィックを伝送するためにパスを選択する条件を指定します。manual And unconditionalオプションは相互に排他的です。

Options

manual—パスは、少なくとも復帰タイマー ウィンドウ(タイマーが経過する前の可能性がある)について、トラフィックの処理がオンで安定している場合に選択されます。現在のパスがダウンしているか、縮退 (エラーの受信) になっている場合、トラフィックは他の有効なパスに送信されます。

unconditional—パスは、現在ダウンしている、または劣化している(エラーを受信している)場合でも、トラフィックの送信に対して常に選択されます。

Required Privilege Level

routing— このステートメントを設定で表示するには。

routing-control—このステートメントを設定に追加します。

Release Information

リリース 7.4 Junos OS前に導入されたステートメント。