Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

oam (Protocols LDP)

Syntax

Hierarchy Level

Description

LDP の運用、管理、保守 (OAM)、および BFD (双方向フォワーディング検知) プロトコルを設定します。

Options

fec fec-address—FEC(転送同等クラス)アドレスを指定します。FEC アドレスを指定するか、OAM 入口ポリシーを設定して BFD セッションが起動していることを確認しなければなりません。

lsp-ping-interval seconds—LSP ping 間隔の長さ(秒)を指定します。LDP シグナル LSP に対して ping を発行するには、 ping mpls ldpこのコマンドを使用します。

  • 60秒

  • 30 ~ 3600 秒

残りのステートメントは個別に説明されています。CLI エクスプローラーを参照してください。

Required Privilege Level

routing— このステートメントを設定で表示するには。

routing-control—このステートメントを設定に追加します。

Release Information

リリース 7.6 Junos OSで発表されたステートメント。

lsp-ping-intervalJunos OS リリース9.4 で導入されたオプションです。