Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

no-mcast-replication

Syntax

Hierarchy Level

Description

T Series ルーター上で構成されているポイントツー multipoint Lsp の場合は、帯域幅の飽和状態からパケット転送エンジン (PFE) を保護します。PFE でトラフィックを複製する必要がなき場合、PFE の帯域幅が飽和状態になる可能性は低い。no-mcast-replicationステートメントを含めると、pfe はバイナリツリーのリーフノードに強制されます。リーフノードは、支社ノードとは異なり、転送トラフィックのプロセスでトラフィックを複製しません。リーフノードには子がないため、トラフィックを複製する必要がないため、トラフィックで飽和状態になる可能性が低くなります。

Default

このno-mcast-replicationステートメントを省略すると、pfe は支社ノードまたはリーフノードになる可能性があります。PFE が支社ノードになると、PFE はトラフィックを複製する必要があります。

Required Privilege Level

インターフェイス — このステートメントを設定に表示します。

interface-control—このステートメントを設定に追加します。

Release Information

文は Junos OS リリース11.3 で導入されました。