Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

lsping-channel-type

Syntax

Hierarchy Level

Description

MPLS-TP モードの制御チャネル タイプを指定します。デフォルトでは、LSPING(0x0008)が使用され、このチャネル タイプとともに GACH-TLV が使用されます。

RFC 7026 に従い、GACH-TLV は ipv4 およびオンデマンド cv チャネル タイプでは廃止されました。

Options

iPv4

チャネル タイプ 0x0021。このチャネル タイプは、IP/UDP カプセル化を使用し、IP アドレッシングを使用して他のベンダー デバイスとの相互運用性サポートを提供します。

オンデマンド-cv

チャネル タイプ 0x0025。これは新しい pseudowire チャネル タイプで、IP/UDP カプセル化のないオンデマンド CV に使用されます。IP アドレッシングが使用できない場合や、非 IP カプセル化が望ましい場合です。

Required Privilege Level

routing —このステートメントを設定で表示します。

routing-control — このステートメントを設定に追加します。

Release Information

Junos OS リリース 16.1 で導入されたステートメント。