Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

エントロピーラベル

構文

階層レベル

説明

MPLS ラベルスタックにエントロピーラベルを導入することで、ECMP パスやリンクアグリゲーショングループにおけるトラフィック MPLS ロードバランシングを行い、伝送ルーターを支援します。エントロピー・ラベルにより、ルーターはディープパケットインスペクションを実行しなくても、ハッシュ入力を使用して MPLS トラフィックの負荷を分散させることができます。ディープ パケット インスペクションでは、ルーターの処理電力が多く必要であり、すべてのルーターで共有される機能ではありません。

オプション

その他のステートメントについては別に説明しています。

必須の権限レベル

routing— このステートメントを設定で表示するには。

routing-control—このステートメントを設定に追加します。

リリース情報

文は Junos OS リリース14.1 で導入されました。