Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

devices

Syntax

Hierarchy Level

Description

エグレス トラフィックのカプセル化を解除する仮想トンネル(VT)インターフェイスのいずれかを指定し、ポイントツーマルチポイント LSP で究極のホップ ポッピングを行います。デバイスが指定されていない場合、選択プロセスが自動的に実行されます。

Default

デバイスが設定されていない場合、デバイス選択プロセスが自動的に実行されます。Junos OS は、エグレス トラフィックのカプセル化を解除するために使用可能な VT インターフェイスのいずれかを選択します。

Options

device-names—RSVP トラフィックの処理に使用する VT インターフェイスを指定します。

  • 範囲:0~8 台のデバイス

Required Privilege Level

routing —このステートメントを設定で表示します。

routing-control — このステートメントを設定に追加します。

Release Information

Junos OS リリース 8.1 で導入されたステートメント。