Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

corouted-bidirectional-passive

Syntax

Hierarchy Level

Description

受信ルーターで通知されるときに、双方向 LSP に関連付けられているパッシブ LSP をラベル交換パスとして指定します。このパッシブ LSP により、MPLS アプリケーションはリバース LSP を利用できます。このステートメントをcorouted-bidirectionalステートメントと同時に設定することはできません。

Default

この文はデフォルトでは無効になっています。

Required Privilege Level

routing— このステートメントを設定で表示するには。

routing-control—このステートメントを設定に追加します。

Release Information

文は Junos OS リリース12.2 で導入されました。