Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

class-of-service (Protocols MPLS)

Syntax

Hierarchy Level

Description

LSP 内のすべてのパケットに与えられる CoS(サービス クラス)値。

CoS 値は、LSP に沿って移動するトラフィックのスケジューリングまたはキューイング アルゴリズムに影響を与える可能性があります。

Options

cos-value—CoSの価値。通常、高い値は、より高いレベルのサービスに対応します。

  • 範囲:0~7

  • 既定:CoS 値を指定しない場合、パケットの IP ヘッダーからの IP 優先度ビットがパケットの CoS 値として使用されます。

Required Privilege Level

routing —このステートメントを設定で表示します。

routing-control — このステートメントを設定に追加します。

Release Information

Junos OS リリース 7.4 より前に導入されたステートメント。