Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

bypass (Static LSP)

Syntax

Hierarchy Level

Description

受信した LSP をバイパスするための特定の帯域幅とパスの制約を構成します。複数のバイパス Lsp を個別に設定することもできます。そうしないと、すべてのユーザーが同じパスと帯域幅の制約を共有します。

残りのステートメントは個別に説明されています。CLI エクスプローラーを参照してください。

Required Privilege Level

routing— このステートメントを設定で表示するには。

routing-control—このステートメントを設定に追加します。

Release Information

リリース 10.1 Junos OS前に導入されたステートメント。