Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

authentication-key-chain (Protocols LDP)

Syntax

Hierarchy Level

Description

ルーティングデバイスに認証キーチェーンを適用して有効にします。参照されるキーチェーンを定義する必要があることに注意してください。LDP 用の認証キー更新メカニズムを設定する場合、認証キー 0.0.0.0/allowまたはキーチェーンを使用してステートメントをコミットすることはできません。CLI によって警告が発行され、そのような構成のコミットが失敗します。

注:

また、 authentication-algorithm文を使用して認証アルゴリズムも設定する必要があります。

Options

key-chain—認証キーチェーン名。最大 126 文字を使用できます。文字には、任意の ASCII 文字列を含めることができます。スペースを含める場合は、すべての文字を引用符(" ")で囲みます。

Required Privilege Level

routing— このステートメントを設定で表示するには。

routing-control—このステートメントを設定に追加します。

Release Information

リリース 8.0 Junos OSで発表されたステートメント。