Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

ted protocol を表示

構文

構文 (EX シリーズスイッチ)

説明

MPLS (MPLS) トラフィックエンジニアリングデータベースがそのノードについて学習したプロトコルに関する情報を表示します。

オプション

なし

トラフィックエンジニアリングデータベースがノードについて学習したプロトコルに関する標準情報を表示します。

brief |詳述

ナ指定された出力レベルを表示します。

インスタンス インスタンス名

ナ指定されたインスタンスのルーティングインスタンス情報を表示します。がinstance-name省略された場合は、master インスタンスの情報が表示されます。

論理システム(すべての| 論理システム名)

ナこの操作は、すべての論理システムまたは特定の論理システムで実行します。

必須の権限レベル

'95'5c

出力フィールド

表 1show ted protocolコマンドの出力フィールドについて説明します。出力フィールドは、表示されている順序で表示されます。

表 1: プロトコル出力フィールドを表示します。

フィールド名

フィールドの説明

Protocol name

ノード情報を報告したプロトコル:

  • IS-IS(1)—IS-IS 1 の高いレベルです。

  • IS-IS(2)—IS-IS 2 階です。

  • OSPF ( area-number )— OSPF領域から取得します。

Credibility

プロトコルがノードに関して競合する情報を提供する場合は、信頼性の高い値を持つプロトコルがトラフィックエンジニアリングデータベースが使用するものです。

Self node

プロトコルがローカルアドレスとして使用するアドレスです。

サンプル出力

ted protocol を表示

command-name

リリース情報

Junos OS リリース7.4 より前に導入されたコマンド

instance instance-nameJunos OS リリース15.1 で追加されたオプションです。