Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

show mpls srlg

Syntax

Description

SRLG(Shared Risk Link Group)のコストと価値の設定情報を表示します。

注:

SRLG がルーターのイングレス LSP によって使用されるリンクに関連付けられている場合、そのルーターから SRLG 設定を削除すると、SRLG は次に LSP を再最適化したときにのみ SRLG テーブルから削除されます。それまでは、SRLG 名の代わりにコマンドの run show mpls srlg 出力が表示 Unknown-XXX され、その SRLG の srlg コストはゼロではありません。

Options

論理システム(すべて| 論理システム名)

(オプション)すべての論理システムまたは特定の論理システムの SRLG 構成情報を表示します。

Required Privilege Level

ビュー

Output Fields

表 1 は、コマンドの出力フィールドを show mpls srlg リストします。出力フィールドは、表示される概算順にリストされます。

表 1: show mpls srlg Output Fields

フィールド名

フィールドの説明

SRLG

SRLG の名前。

Value

SRLG のグループ ID は、 から .14294967295

Cost

SRLG(Shared Risk Link Group)の費用は、1~300 件の 1 範囲で発生します 65535

Sample Output

command-name

Release Information

Junos OS リリース 11.4 より前に導入されたコマンド。