Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

monitor mpls delay rsvp

Syntax

Description

オンデマンド遅延測定を実行し、関連する双方向 MPLS 最終ホップポップ (UHP) ポイントツーポイントラベルスイッチパス (Lsp) の測定値を表示します。

Options

lsp-名前

遅延測定の実行対象となる、関連付けられた双方向 MPLS UHP LSP の名前。

詳述

ナLSP 遅延測定の詳細な出力を表示します。

カウント

ナMPLS UHP LSP に対して実行する遅延の測定数を指定します。LSP 遅延測定の場合、送信されるクエリの数は、指定されたカウント番号に1つの追加クエリを足した値になります。これは、一連のメッセージを使用して LSP の遅延を測定するためです。

  • 10

  • 1 ~ 100万

間隔 (秒)

ナ連続した2つのクエリメッセージ間の間隔を秒単位で指定します。

  • 1 ~ 255 秒

padding-size padding-size

ナクエリメッセージに含めるパディングの TLV の長さを指定します。

  • 0 ~ 1500

トラフィッククラス のトラフィッククラス

ナLSP 遅延測定のトラフィッククラスを指定します。トラフィッククラス値が指定されていない場合、デフォルトのトラフィッククラスのコードポイントとして111が使用されます。

  • 0 ~ 7

Required Privilege Level

'95'5c

Output Fields

表 1monitor mpls delay rsvpコマンドの出力フィールドについて説明します。出力フィールドは、表示されている順序で表示されます。

表 1: monitor mpls delay rsvp Output Fields

フィールド名

フィールドの説明

出力レベル

現在の2ウェイチャネル遅延

リモートプロバイダエッジ (PE) ルーターの処理時間を除外したパケット遅延の合計です。

すべてのレベル

現在のラウンドトリップ時間

パケットのラウンドトリップが完了するまでにかかった時間の合計。

すべてのレベル

最適な2ウェイチャネル遅延

最適な2ウェイチャネル遅延カウント。

すべてのレベル

最も厳しい2ウェイチャネル遅延

最低でも利用可能な2方向チャネル遅延カウント。

すべてのレベル

平均2ウェイチャネル遅延

利用可能な双方向チャネル遅延カウントの平均。

すべてのレベル

最高のラウンドトリップ時間

最適なラウンドトリップ時間数

すべてのレベル

最も低いラウンドトリップ時間

利用可能な最低ラウンドトリップ時間数。

すべてのレベル

平均ラウンドトリップ時間

利用可能なラウンドトリップ時間数の平均。

すべてのレベル

平均フォワード遅延偏差

前進の遅れにおけるバリエーションの平均値です。

すべてのレベル

反転遅延の平均偏差

逆遅延によるバリエーションの平均数です。

すべてのレベル

送信した DM クエリ

遅延測定のために送信されたクエリ数。

すべてのレベル

受信した DM 応答

遅延測定クエリに対して受信した応答の数。

すべてのレベル

DM クエリ timedout

遅延測定のために送信されたタイムアウトしたクエリの数。

すべてのレベル

エラーにより削除された DM 応答数

エラーにより破棄された損失測定応答の数。

すべてのレベル

レスポンスコード

遅延測定に使用されるメッセージのステータス。レスポンスコードは、以下のいずれかになります。

  • Success—レスポンス コードの成功。

  • Failed—応答コードの失敗。

detail

クエリ送信タイムスタンプ

メッセージが受信した PE ルーター (クエリ) から送信されたときの、クエリーメッセージのタイムスタンプ。これは、パケットがインターフェイスから送信される前にハードウェアで実行されます。

detail

応答側の受信タイムスタンプ

送信 PE ルーター (レスポンダー) によってメッセージが受信されたときの、応答メッセージのタイムスタンプ。これは、パケットがインターフェイスによって受信される前に、ハードウェアで実行されます。

detail

応答側送信タイムスタンプ

メッセージが送信 PE ルーター (応答側) から発信されたときの、クエリメッセージのタイムスタンプ。これは、パケットがインターフェイスから送信される前にハードウェアで実行されます。

detail

クエリの受信タイムスタンプ

メッセージが受信 PE ルーター (クエリ) によって受け取られたときの、応答メッセージのタイムスタンプ。これは、パケットがインターフェイスによって受信される前に、ハードウェアで実行されます。

detail

Sample Output

monitor mpls lsp delay rsvp count

monitor mpls lsp delay rsvp count detail

Release Information

Junos OS リリース14.2 で導入されたコマンド