Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

Junos OS Evolvedファイルストレージのデフォルトディレクトリ

Junos OS Evolved ファイルは、デバイス上の以下のディレクトリに保存されます。

  • /boot — このディレクトリには、ブート ローダーと関連ファイルが含まれています。

  • /config —このディレクトリには、現在の動作ルーターまたはスイッチの設定と最後の 3 つのコミットされた設定が含まれています。ファイル には、それぞれ juniper.conf.confjuniper.conf.1juniper.conf.2juniper.conf.3 が含まれています。 /config/scripts ディレクトリには、保存されているすべてのスクリプトが含まれています。

  • /data — これは可変ディレクトリのすべての可変コピーのディレクトリです。以下のサブディレクトリーが含まれています。

    • /config — バージョン固有のジュニパー設定ファイルが含まれています。このディレクトリは /configにバインドマウントされるため、どちらのディレクトリの変更も両方のディレクトリに反映されます。

    • /etc — バージョン固有の Linux 設定ファイルが含まれています。このディレクトリは /etcにバインドマウントされます。

      • /etc/ssh/ssh — SSH ホスト キーが含まれています。

    • /var — すべてのソフトウェア バージョンの共有書き込み可能ディレクトリ。このディレクトリは /varにバインドマウントされます。

    • /var_db — バージョン固有の /var/db ファイルが 含まれています。このディレクトリは /var/dbにバインドマウントされます。

    • /var_db_scripts — さまざまなスクリプトタイプのサブディレクトリーが含まれています。スクリプトは、これらのディレクトリに格納され、これらのディレクトリから実行されます。このディレクトリは /var/db/scriptsにバインドマウントされます。
      • /var/db/scripts/commit — コミット スクリプトが含まれています。
      • /var/db/scripts/op — op スクリプトが含まれています。
      • /var/db/scripts/event — イベント スクリプトが含まれています。
      • /var/db/scripts/snmp — SNMP スクリプトが含まれています。
      • /var/db/scripts/lib — インポートされたスクリプトを含みます。
    • /var_etc — バージョン固有の /var/etc ファイルが 含まれています。このディレクトリは /var/etcにバインドマウントされます。

    • /var_pfe — バージョン固有の PFE 設定ファイルが含まれています。このディレクトリは /var/pfe にバインドマウントされます。

    • /var_rundb — バージョン間で共有される UI 関連のランタイム生成データベース ファイルが含まれています。このディレクトリは /var/rundbにバインドマウントされます。

  • /soft — このディレクトリはソフトウェア インストール領域です。すべてのソフトウェア バージョンがここにインストールされています。

  • /u — このディレクトリは、実行バージョンの Junos OS Evolved 用の読み取り専用ファイル システムです。

  • /var — このディレクトリには、以下のサブディレクトリーが含まれています。

    • /home — ユーザーのホーム ディレクトリが含まれています。このディレクトリは、ユーザー アクセス アカウントの作成時に作成されます。SSH認証を使用しているユーザーの場合、SSHキーを含む .ssh ファイルがホームディレクトリに配置されます。ユーザーが構成ファイルを保存またはロードすると、ユーザーが完全なパス名を指定しない限り、そのファイルは現在の作業ディレクトリーからロードされます。

    • /db/config — 最大 46 個の以前のバージョンのコミット済み構成が含まれており、 juniper.conf.4.gz から juniper.conf.49.gz を介してファイルに格納されます。

    • /log — システム ログとトレース ファイルが含まれています。

    • /core — コア ファイルが含まれています。ソフトウェアは、0から4の番号が付いた最大5つのコアファイルを保存します。ファイル番号 0 は最も古いコア ファイルで、ファイル番号 4 は最新のコア ファイルです。最も古いコア ファイルを保持するために、ソフトウェアは最新のコア ファイル(番号 4)を後続のコア ファイルで上書きします。

    • /tmp — クラッシュ イベントが検出されたときに生成されるファイルを含む一時ファイルが含まれます。