Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

次世代サービス向け静的ソース NAT44 または NAT66 の設定

静的ソース NAT44 または NAT66 のソース プールの設定

静的ソース NAT44 または NAT66 用にソース プールを設定するには、次の手順に示します。

  1. ソース プールを作成します。
  2. 送信元アドレスの変換に使用するアドレスまたはサブネットを定義します。

    または

  3. 送信元アドレス範囲のベース アドレスを指定することで、元のソース アドレスの範囲とソース プール内のアドレスの範囲に一対 1 の静的シフトを設定します。

    たとえば、ホスト アドレス ベースが 198.51.100.30 で、NAT プールで 203.0.113.10~203.0.113.20 を使用している場合、 198.51.100.30 から 203.0.113.10、198.51.100.31、203.0.113.11 に変換されます。

  4. ソース プールの IP アドレスをNAT他のサービス セットで使用されているプールの IP アドレスと重複させて、 allow-overlapping-pools 設定します。

静的ソース NAT44 または NAT66 の NAT ルールの設定

静的ソース NAT44 または NAT66 用に NAT ソース ルールを設定するには、次の手順に従います。

  1. NAT ルール名を設定します。
  2. ルール セットが適用するNAT方向を指定します。
  3. 送信元および送信元ルールによって変換されるアドレスNATします。

    1 つのアドレスまたはプレフィックス値を指定するには、以下の方法で指定します。

    アドレスの範囲を指定するには、必要なアドレス範囲を持つアドレスブックのグローバル アドレスを設定し、そのグローバル アドレスを指定NATします。

    ユニキャスト アドレスを指定するには、以下の方法で行います。

  4. ポリシー ルールが適用される 1 つ以上のNAT指定します。このルールに記載されているアプリケーションの数は 3072 を超ええてはいけず、
  5. 変換トラフィックのNAT含むデータ プールを指定します。
  6. 同じ内部ホストから発信のすべてのセッションに同じ外部 IP アドレスを確実に割り当てりたい場合は、アドレス プールペア機能を設定します。
  7. 要求プールを使用する address-pooling-paired マッピングのタイムアウト期間NATします。範囲は120~86,400秒で、デフォルトは300です。この時間非アクティブなマッピングは破棄されます。

    エンドポイントに依存しない変換用に設定しない場合、この値はエンドポイント ei-mapping-timeout mapping-timeout に依存しない変換に使用されます。

  8. トラフィックがネットワーク ルールの状態と一致する場合に、syslog NAT設定します。

静的ソース NAT44 または NAT66 のサービス セットの設定

静的ソース NAT44 または NAT66 用にサービス セットを設定するには、次の手順に示します。

  1. サービス セットを定義します。
  2. 単一のサービス インターフェイスを必要とするインターフェイス サービス、または内部および外部サービス インターフェイスを必要とするネクストホップ サービスのいずれかを設定します。

    または

  3. サービス セットNAT使用するルール セットを指定します。