Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

ギガビットイーサネット自動ネゴシエーション

このトピックでは、ギガビットイーサネットインターフェイスで自動ネゴシエーションを設定する方法について説明します。

ギガビットイーサネット自動ネゴシエーションの概要

デフォルトでは、すべてのギガビットイーサネットおよび3レートのイーサネット銅線インターフェイスで自動ネゴシエーションが有効になっています。ただし、手動でリモート障害オプションを設定するには、明示的に自動ネゴシエーションを有効にすることができます。

注:
  • 1 Gbps で動作する Tri-Rate イーサネット銅線インターフェイスを設定する場合、自動入力を有効にする必要があります。

  • ユニバーサル ACX シリーズ ルーターでは、自動ネゴシレーションが無効になっている場合、速度を 10~100 Mbps に明示的に設定する必要があります。

  • T4000 ルーターでは、 auto-negotiationギガビットイーサネット以外のインターフェイスでコマンドが無視されます。

ギガビットイーサネットの自動ネゴシエーションの構成

リモート障害によるギガビットイーサネット自動ネゴシエーションの構成

明示的な自動ネゴシエーションとリモート障害を設定auto-negotiationするにはremote-fault 、ステートメントと[edit interfaces ge-fpc/pic/port gigether-options]オプションを階層レベルに含めます。

フロー制御の設定

フロー制御を有効にするにflow-controlは、 [edit interfaces ge-fpc/pic>/port gigether-options]階層レベルでステートメントを追加します。詳細については、フロー制御の設定を参照してください。

MX シリーズルーターでの自動ネゴシエーション速度の設定

MX シリーズルーターは、コンボラインレート Dpc および3レートの銅線 Sfp をサポートしており、速度の自動ネゴシエーションに対応します。自動ネゴシエーションで指定されたインターフェイス速度は、CoS、ルーティングプロトコル、その他のシステムコンポーネントに伝達されます。半二重モードはサポートされていません。

IQ2 PICs が他のデバイスに接続されている MX シリーズルーターは、PIC とデバイスの両方に対応する自動ネゴシエーション構成によって、リンクアップを実現する必要があります。

自動ネゴシエーション速度を指定するにはspeed (auto | 1Gbps | 100Mbps | 10Mbps | auto-10m-100m) 、階層レベル[edit interfaces ge-fpc/pic/port]のステートメントを使用します。

ポートスピードネゴシエーションを特定のレートに設定するには、ポートスピード1Gbps100Mbps、、 10Mbpsまたはに設定します。ネゴシエート速度とインターフェイス速度が一致しない場合、リンクは構築されません。

自動ネゴシエーション速度autoオプションを設定した場合は、ポート速度がネゴシエートされます。

Junos OS リリース14.2 から開始するとauto-10m-100m 、このオプションにより、固定された3倍速ポートが自動100mネゴシエート10mする際に、制限を受けたり、最大速度でポートを使用したりできます。このオプションを有効にする必要があるのは、3レート MPC ポート、つまり 3D 40x 1GE (LAN) RJ45 MIC (MX プラットフォーム) の場合のみです。このオプションは、MX プラットフォームでの他の Mic をサポートしていません。

階層レベルのno-auto-mdix[edit interfaces ge-fpc/pic/port gigether-options]ステートメントを使用して、自動 MDI/mdix を無効にすることができます。

速度とshow interfaces ge-fpc/pic/port brief自動 MDI/mdix ステートの自動ネゴシエーションを表示するには、このコマンドを使用します。

注:

Junos OS リリース14.2 から開始する MX シリーズルーターで3速度の拡張 DPC (CE-R-40GE-TX) を使用している場合、このauto-10m-100mオプションを使用してインターフェイス速度を設定すると、リンクの両側に同じ値が設定されている場合、速度は最大値 (100 Mbps) にネゴシエートされます。ただし、 show interfacesコマンドを使用して DPC のインターフェイススピードを表示すると、速度の値が正確に表示されません。たとえば、3速度の拡張 DPC の速度を、リンクの両側で 100 Mb に設定している場合、DPC のインターフェイス速度は 100 Mbps にネゴシエートされます。ただし、DPC のインターフェイス速度は 1 bps で表示されます。これは、 show interfacesこのコマンドでのみ発生する問題です。実際のインターフェイス速度は 100 Mbps です。

自動ネゴシエーションステータスの表示

自動ネゴシエーションステータスなどのギガビットイーサネットインターフェイスの詳細を表示するにはshow interfaces ge- fpc/pic/port extensive、動作モードコマンドを使用します。

表 1また表 2 、ファイバーインターフェイスを使用してローカルおよびリモートルーターの自動ネゴシエーションステータスに関する情報を提供します。リンクと LED のステータスは、自動ネゴシエーションセットのレベルと送信/受信ファイバーの状態によって異なります。

表 1: モードと自動ネゴシエーションのステータス (ローカル)

送る

取れる

モード

LED

自動ネゴシエーションステータス

対する

対する

緑色

する

処理

対する

ない

赤色

ロック

 

ない

対する

赤色

ロック

 

ない

ない

赤色

ロック

 

対する

対する

赤色

ロック

 

対する

対する

緑色

する

非自動ネゴシエーション

対する

ない

赤色

ロック

 

ない

ない

赤色

ロック

 

対する

対する

緑色

する

 

対する

対する

赤色

ロック

 

対する

対する

非自動ネゴシエーション

緑色

する

不足

対する

ない

非自動ネゴシエーション

赤色

ロック

 

ない

対する

非自動ネゴシエーション

緑色

する

 

ない

ない

非自動ネゴシエーション

赤色

ロック

 

対する

対する

非自動ネゴシエーション

赤色

ロック

 

対する

対する

順序

緑色

する

処理

対する

ない

順序

赤色

ロック

 

ない

対する

順序

赤色

ロック

 

ない

ない

順序

赤色

ロック

 

対する

対する

順序

赤色

ロック

 

対する

対する

順序

緑色

する

非自動ネゴシエーション

対する

ない

順序

赤色

ロック

 

ない

対する

順序

緑色

する

 

ない

ない

順序

赤色

ロック

 

対する

対する

順序

赤色

ロック

 

対する

対する

明示的 + RFI-オフライン

緑色

する

処理

ない

対する

明示的 + RFI-オフライン

赤色

ロック

 

ない

ない

明示的 + RFI-オフライン

赤色

ロック

 

対する

対する

明示的 + RFI-オフライン

赤色

ロック

 

対する

対する

明示的 + RFI-オフライン

緑色

する

非自動ネゴシエーション

対する

ない

明示的 + RFI-オフライン

赤色

ロック

 

ない

対する

明示的 + RFI-オフライン

緑色

する

 

ない

ない

明示的 + RFI-オフライン

赤色

ロック

 

対する

対する

明示的 + RFI-オフライン

赤色

ロック

 

対する

対する

明示的 + RFI-オフライン

赤色

ロック

処理

対する

ない

明示的 + RFI-オフライン

赤色

ロック

 

ない

対する

明示的 + RFI-Online

赤色

ロック

 

ない

ない

明示的 + RFI-Online

赤色

ロック

 

対する

対する

明示的 + RFI-Online

赤色

ロック

 

対する

対する

明示的 + RFI-Online

緑色

する

非ネゴシエーション *

対する

ない

明示的 + RFI-Online

赤色

ロック

 

ない

対する

明示的 + RFI-Online

緑色

する

 

ない

ない

明示的 + RFI-Online

赤色

ロック

 

対する

対する

明示的 + RFI-Online

緑色

する

 

対する

対する

明示的 + RFI-Online

赤色

ロック

 

対する

対する

明示的 + RFI-Online

赤色

ロック

処理

対する

ない

明示的 + RFI-Online

赤色

ロック

 

ない

対する

明示的 + RFI-Online

赤色

ロック

 

ない

ない

明示的 + RFI-Online

赤色

ロック

 

対する

対する

明示的 + RFI-Online

赤色

ロック

 

対する

対する

明示的 + RFI-Online

緑色

する

処理

表 2: モードと自動ネゴシエーションステータス (リモート)

送る

取れる

モード

LED

自動ネゴシエーションステータス

対する

対する

緑色

する

処理

対する

対する

赤色

ロック

 

対する

ない

赤色

ロック

 

ない

対する

赤色

ロック

 

ない

ない

赤色

ロック

 

対する

対する

非自動ネゴシエーション

緑色

する

不足

対する

対する

非自動ネゴシエーション

赤色

ロック

 

対する

ない

非自動ネゴシエーション

赤色

ロック

 

ない

対する

非自動ネゴシエーション

緑色

する

 

ない

ない

非自動ネゴシエーション

赤色

ロック

 

対する

対する

順序

緑色

する

処理

対する

対する

順序

赤色

ロック

 

対する

ない

順序

赤色

ロック

 

ない

対する

順序

赤色

ロック

 

ない

ない

順序

赤色

ロック

 

対する

対する

順序

赤色

ロック

処理

対する

ない

順序

赤色

ロック

 

ない

対する

順序

赤色

ロック

 

ない

ない

順序

赤色

ロック

 

対する

対する

明示的 + RFI-オフライン

赤色

ロック

処理

対する

ない

明示的 + RFI-オフライン

赤色

ロック

 

ない

対する

明示的 + RFI-オフライン

赤色

ロック

 

ない

ない

明示的 + RFI-オフライン

赤色

ロック

 

対する

対する

明示的 + RFI-Online

緑色

する

処理

対する

対する

明示的 + RFI-Online

赤色

ロック

 

対する

ない

明示的 + RFI-Online

赤色

ロック

 

ない

対する

明示的 + RFI-Online

赤色

ロック

 

ない

ない

明示的 + RFI-Online

赤色

ロック

 

リリース履歴テーブル
リリース
説明
14.2
Junos OS リリース14.2 から開始するとauto-10m-100m 、このオプションにより、固定された3倍速ポートが自動100mネゴシエート10mする際に、制限を受けたり、最大速度でポートを使用したりできます。
14.2
Junos OS リリース14.2 から開始する MX シリーズルーターで3速度の拡張 DPC (CE-R-40GE-TX) を使用している場合、このauto-10m-100mオプションを使用してインターフェイス速度を設定すると、リンクの両側に同じ値が設定されている場合、速度は最大値 (100 Mbps) にネゴシエートされます。