Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

unnumbered-address (PPP)

Syntax

Hierarchy Level

Description

PPP カプセル化を使用するインターフェイスでは、指定されたインターフェイスからローカルアドレスを派生させることができます。

Options

interface-name—ローカル アドレスが生成されたインターフェイス。インターフェイス名には、論理ユニット番号を含める必要があります。また、構成済みのアドレスを指定する必要があります。

残りのステートメントは個別に説明されています。詳細については、 CLI エクスプローラーで文を検索するか、「シンタックス」セクションでリンクされた文をクリックします。

Required Privilege Level

インターフェイス — このステートメントを設定に表示します。

interface-control—このステートメントを設定に追加します。

Release Information

Junos OS リリース7.4 の前に導入された文。