Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

system-id

Syntax

Hierarchy Level

Description

LACP システム識別子を、アグリゲート型イーサネットインターフェイスレベルで定義します。

LACP のユーザー定義システム識別子によって、2つの異なるルーター (M Series または MX シリーズルーター) から2個のポートを、同じ集約グループの一部であるかのように動作させることができます。

システム識別子は、48ビット (6 バイト) のグローバル一意フィールドです。16ビットシステム優先度の値と組み合わせて使用され、その結果、固有の LACP システム識別子が得られます。

Required Privilege Level

インターフェイス — このステートメントを設定に表示します。

interface-control—このステートメントを設定に追加します。

Release Information

Junos OS リリース12.2 で導入された文