Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

service-name-table

Syntax

Hierarchy Level

Description

Pppoe の基礎となるインターフェイスに割り当てられている PPPoE サービス名テーブルを指定します。この基盤となるインターフェイスは、 encapsulation ppp-over-etherステートメントまたはfamily pppoeステートメントで構成されています。この2つのステートメントは相互に排他的です。

注:

この[edit ... family pppoe]階層は、mpcs を使用した MX シリーズルーターでのみサポートされています。

Options

table-name—PPPoE サービス名テーブルの名前。最大 32 文字の英数字の文字列。

Required Privilege Level

インターフェイス — このステートメントを設定に表示します。

interface-control—このステートメントを設定に追加します。

Release Information

文は Junos OS リリース10.0 で導入されました。

Junos OS リリース 11.2 [edit ... family pppoe]で導入された階層でのサポート