Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

routing-instance (PPPoE Service Name Tables)

Syntax

Hierarchy Level

Description

同じ階層レベルのdynamic-profileステートメントと組み合わせて使用することで、動的 PPPoE インターフェイスをインスタンス化するルーティングインスタンスを指定できます。ルーティングインスタンスは、PPPoE サービス名テーブルに設定されemptyた名前付きサービスanyエントリ、サービスエントリ、またはサービスエントリに関連付けることも、これらのサービスに対して定義されたエージェントサーキット識別子/エージェントリモート識別子 (ACI/ARI) ペアと関連付けることができます。

PPPoE サービス名テーブルのサービスエントリに関連付けられているルーティングインスタンスは、動的な PPPoE インターフェイスが作成される PPPoE の基本インタフェースに関連付けられているルーティングインスタンスを上書きします。

階層レベルにrouting-instance明細書を含める場合は、このレベルに[edit protocols pppoe service-name-tables table-name service service-name agent-specifier aci circuit-id-string ari remote-id-string]ステートメントを含めることはできません。 static-interface And routing-instancestatic-interfaceステートメントは、ACI/ARI ペア構成に対して相互に排他的です。

Options

routing-instance-name—ルーターが動的PPPoEインターフェイスをインスタンス化するルーティング インスタンスの名前。

Required Privilege Level

インターフェイス — このステートメントを設定に表示します。

interface-control—このステートメントを設定に追加します。

Release Information

文は Junos OS リリース10.2 で導入されました。