Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

pado-advertise

Syntax

Hierarchy Level

Description

Pppoe サービス名テーブルに設定された名前付きサービスを有効にします。 PPPoE Active Discovery Offer (PADO) control パケットでアドバタイズします。デフォルトでは、PADO パケット内の名前付きサービスの提供は無効になっています。

注:

PADO のパケットで名前付きサービスの提供を有効にする場合、アドバタイズされたすべてのサービスエントリの数と長さが PPPoE の基礎となるインターフェイスの最大送信単位 (MTU) サイズを超えないことを確認してください。

Required Privilege Level

インターフェイス — このステートメントを設定に表示します。

interface-control—このステートメントを設定に追加します。

Release Information

文は Junos OS リリース10.2 で導入されました。