Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

光オプション

構文

階層レベル

説明

10ギガビットイーサネットまたは100ギガビットイーサネット高密度波長分割多重方式 (DWDM) 専用のインターフェイスでは、C バンド国際電気通信連合 (ITU) グリッド調整可能な光ファイバーを構成します。

PTX シリーズルーターでは、インターフェイスが8QAM モードで設定されている場合、AC400 モジュールから光ファイバーを構成して、同じ光オプションを使用してリンクを実現する必要があります。

オプション

  • host-side-fec—ホスト側光ファイバーの FEC を有効または無効にします。

  • loopback—MX10003、MX10008、MX10016、MX204 ルーターに QSFP-100GE-DWDM2 トランシーバの電気ループバック ステータスを表示します。

  • los-alarm-threshold—アラームが発生する LOS(信号損失)のしきい値を指定します。

  • los-warning-threshold—警告が発行される LOS(信号損失)のしきい値を指定します。

  • low-power-mode:光ファイバーを強制的に低電力モードにします。デフォルトでは無効になっています。チャンネル化インターフェイスでは、オンチャネル low-power-mode 0のみを設定できます。

  • media-side-fec—メディア側光ファイバーの FEC を無効にします。

残りのステートメントは個別に説明されています。CLI エクスプローラーを参照してください。

必須の権限レベル

インターフェイス — このステートメントを設定に表示します。

interface-control—このステートメントを設定に追加します。

リリース情報

Junos OS リリース7.4 の前に導入された文。

alarmJunos OS リリースwarning 10.0 で導入されたオプションとオプションです。

PTX シリーズルーター tx-powerの Junos OS リリース13.2 で導入された文とオプション

tcaPTX シリーズルーターの Junos OS リリース14.2 で導入されたオプションです。

los-alarm-thresholdJunos OS los-alarm-warningリリース14.2 で導入されたオプションもあります。

loopbackDWDM2 トランシーバー for MX10003、MX10008、MX10016、MX204 ルーター上の QSFP-100GE R1 用に、Junos OS リリースで導入されたオプションです。

lanelane-allhost-side-fec、、 media-side-fec および Junos OS Evolved リリース 21.1R1 で導入