Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

number-of-ports

Syntax

Hierarchy Level

Hierarchy Level

Description

たとえば、物理ポートを管理的に有効にして、ライン カード ファブリック インターフェイスのオーバーサブスクリプションを防止します。デフォルトでは、使用可能なすべてのポートが有効になっています。無効にすると、影響を受けるライン カードの LED が対応するライン カードに黄色で表示されます。

(MX シリーズ、16 x 10GE MPC、MPC3、MPC4、MPC5、MPC6)16x10GE MPCのパケット転送エンジン、およびMPC3、MPC4、MPC5、MPC6にインストールされているMICで利用可能な物理ポートのサブセットを無効にすることができます。このステートメントを使用して、8 ポートまたは 12 ポートのいずれかを指定します。8 個のアクティブ ポートが設定されている場合、パケット転送エンジンごとに 2 個のポートが無効になり、MPC の LED が表示されます yellow。12 個のアクティブ ポートを指定すると、パケット転送エンジンごとに 1 つのポートが無効になり、対応する LED が表示されます yellow。このステートメントを設定に含めなければ、MPC の 16 個のデフォルト ポートはすべてアクティブになります。

(MPC7E-MRATE、MPC8E、MPC9E を備えた MX シリーズ)ファブリックのオーバーサブスクリプションを防止することで帯域幅を保証するには、MPC7E-MRATE、MPC8E、MPC9E で使用可能な物理ポートのサブセットを無効にできます。MPC7E-MRATE、MPC8E、MPC9E のアクティブ ポートの詳細については、「 オーバーサブスクリプションを防止するためのポート速度の設定に対応したアクティブな物理ポート」を参照してください。

(MX204ルーター)オーバーサブスクリプションを防止して帯域幅を保証するには、MX204 ルーターで使用可能な物理ポートのサブセットを無効にできます。MX204ルーターのアクティブポートの詳細については、MX204ルーターのオーバーサブスクリプションを防止するためのサポートされているアクティブな物理レート選択可能なポートを参照してください。

(EX9200スイッチ)

Options

アクティブ/物理ポート数— MPC 上の PIC または MIC で有効にする物理ポートの数を指定します。

Required Privilege Level

interface—このステートメントを設定で表示します。

interface-control —このステートメントを設定に追加します。

Release Information

Junos OS リリース 10.1 で導入されたステートメント。

Junos OS リリース 13.3R2 で導入された MPC3、MPC4、MPC5、MPC6 のサポート。

Junos OS リリース 15.1F4 で導入された MPC7E-MRATE MPC のサポート。

Junos OS リリース 15.1F5 で導入された MPC8E および MPC9E のサポート。

Junos OS リリース 17.3R1 で導入された MX10003 MPC のサポート

Junos OS リリース 17.4R1 で導入された MX204 ルーターのサポート

EX9200スイッチのJunos OSリリース16.1で導入されたステートメント。