Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

non-revertive (Chassis)

Syntax

Hierarchy Level

Description

リンクがアクティブとして確立され、収集または配信が有効になっている場合、より優先度の高いリンクに切り替える機能を無効にします。

ベスト プラクティス:

(MX シリーズ)デフォルトでは、リンク アグリゲーション コントロール プロトコルのリンク保護は元に戻します。これは、現在のリンクがアクティブになった後、ルーターが動作状態になった場合、またはアグリゲート イーサネット バンドルに追加された場合に、より優先度の高いリンクに切り替えるという意味です。アグリゲート イーサネットを使用した高度に拡張された設定では、 ステートメントを含めてルーターによるスイッチ実行を防止することをお勧 non-revertive めします。そうしないと、メンバーインターフェースが再起動された MIC がある場合に、トラフィックの損失が発生する可能性があります。この目的non-revertiveのために文を使用しても、プライマリとセカンダリの両方のインターフェイスが MIC で再起動された場合には有効ではありません。

Required Privilege Level

インターフェイス — このステートメントを設定に表示します。

interface-control—このステートメントを設定に追加します。

Release Information

文は Junos OS リリース9.3 で導入されました。